まつげエクステのお手入れでの注意点

01/03/13
archive

まつげエクステを美しく保つに、お手入れ次第で、美しい状態をキープすることは可能です。施術直後の注意点として、目元には触れない事です。エクステを装着するために使用しているグルーは、エクステを付けて4時間から5時間は、完全には乾いていない状態です。しっかりと装着するまでには、実は1日程かかるものなのです。ですから、サロンで装着した後は、気になっても目元にはさわらないことです。

まつげエクステのお手入れは、基本的にソフトに行うことが大切になります。注意点としては、強い力でこすらない事です。強力なタイプのクレンジングは、選ばない事です。選ぶのは、オイルフリーで、肌にもエクステにもやさしいクレンジングです。洗顔時も、優しい洗い方を心がけましょう。ごしごしと力を入れて洗うと、エクステはぽろぽろと落ちてしまいます。ですから、力も入れすぎないことが大切です。もしもアイラインやアイシャドーのメイクをしている場合は、手でこする前に、綿棒を使って、でやさしく落としてあげることです。こういったひと手間をかけてから、洗顔しましょう。

まつげエクステは、メイクの時にも、いくつかの注意点があります。エクステをしていると、アイメイクをしなくても、目元は十分華やかになります。ですが、アイシャドーやアイラインを使うことはできます。また、エクステを付けていても、マスカラを塗ることもできます。マスカラの使用は、エクステ専用のタイプを使用することです。マスカラも選ばないと、成分によっては、エクステの餅が短くなります。マスカラをオフするための、クレンジング剤二も気を付けましょう。刺激の強いタイプは、摩擦などにより、まつげエクステを外れやすくしてしまいます。エクステを付けたら、目元のメイクにも気を付けましょう。

お手入れで他にも気を付けたいことは、水分との関係性です。美容成分を与えることは、自まつげのためにも、とてもメリットがあります。まつげ専用美容液は、毎日塗布してかまいません。しかし、通常の水分となると話は別です。水分に長時間つかると、グルーが取れやすくなるためです。お手入れの注意点として、長時間水分に触れないことも必要となってきます。ドライヤーを使って乾かすなど、対策をとるのもよいでしょう。清潔な状態にするのも、大切なことです。また、髪の毛を毎日とかすように、まつげエクステも毎日ブラッシングしてあげるとよいでしょう。